Diary 2021-05-03 雹! @小川町
昨日は所用で、我が家から車で40分ほどの小川町へ(道の駅小川・埼玉伝統工芸館)。 午前中、北西の空がなんだか暗くて怪しいな... と思っていたら、急に外が暗くなって、バチバチバチと激しい音。 ヒョウだー!  結構長い時間(20分くらい?)降り続いた雹。気温が一気に下がって、寒いくらい。 空が明るくなって、雹も雨も止んだら、そのあたりにいる人みんな、外に出て必死で写真をパシャ...続きを読む

Diary 2021-05-01 畑は友だち
仕事の合間、ちょこちょこと畑へ。夕方も。 こんな時だからこそ、外で風に吹かれながら植物や野菜、生き物たちの成長を観察しつつ、草取りやら土寄せなどするのは、気が晴れます。 赤らんだイチゴがキラキラ光って、宝石のよう。 ベル型の小さなブルーベリーの花には、ミツバチがブンブン。 畑仕事をしている時って、無意識のようでいて、実はいろんなことを、時にグルグル、時に静かに考えら...続きを読む

Diary 2021-03-27 ワラ切り「とよさく!」 
今日は午前中から、せっせとワラ切り作業。 ワラでも小枝でも、手でもすっぱり切れそうな、農作業用の押して切るカッターを使って、畑でやっています。 父には「お前はおっちょこちょいで、手を切ったら大変なことになるから、そんなもの買うな」と言われたけれど、もう5〜6年使っているこのカッター「豊作」(下の台の部分に、商品名のシールが貼ってある)。 ずっと「とよさく」と読んで...続きを読む

Diary 2021-03-25 春はモコモコ
こぼれ種が芽を出して、放っておいたらこの通り。 去年、玄関先プランターのパセリが花を咲かせ、アゲハの幼虫にだいぶ食われて無残な姿になっていたものの...かろうじて種ができ、それも風に吹かれて地面に落ち、小さな芽を出していました。 なんとなく、この時期は畑や庭がモコモコな感じです。 ソラマメの花も咲いて、今年は少し採れるかな。いつもアブラムシがいっぱいついて...続きを読む

Diary 2021-03-22 道草・花便り
まだ茶色が多い屋外ですが、畑は草がしっかり大きくなっているし、花もだいぶ咲き始めています。家から50m内の花たち。 花粉症がしんどいですが、散歩や畑仕事で外に出ると、気持ち晴れ晴れ。   タンポポ ツバキ スミレ ハナニラ ムスカリ ハナモモの白...続きを読む

Diary 2021-03-21 絵本のパネル展開催中@エソール広島
広島のお話会ほうこく に、おまけ情報があります。 実は『ヒロシマ 消えたかぞく』絵本のパネル展が、エソール広島(おりづるタワー10階)で引き続き開かれています。エレベーターを降りて、エソール広島のお部屋に歩を進めると、写真のように左側の木製ラックにパネルが。(〜3月末まで) エソール広島はフリースペースがあり、男女共同参画やジェンダーのこと、生きる・暮らすことをじっくり考えるような本や...続きを読む

Diary 2021-03-19 広島・お話会(2.28)のほうこく
去る2月28日(日)、広島@エソール広島で 【『ヒロシマ 消えたかぞく』六郎さん一家との出会いと 絵本づくり】 お話会をしてきました。主催は被爆体験を継承する会&(公財)広島県男女共同参画財団(=エソール広島)です。 広島ではコロナの感染者が落ち着いてきていたときで、私としては初めてでしたが、リアル(会場参加)とオンライン(zoom)のハイブリッドで、約2時間のお話会となりました...続きを読む

Diary 2021-03-18 有明ガーデンで震災の絵本を読んできました
3.13〜14、有明ガーデンで開催された「東日本大震災発災10年 一人ひとりが復興支援を考える」催し。 「震災の記憶・教訓の語り継ぎ」ということで、『はしれ、上へ! つなみてんでんこ』(ポプラ社)の絵本の読み語りと、お話をしてきました。 ショッピングモール内の吹き抜けの広い場所で、ショッピングの家族づれなど、多くの方が会場の椅子やソファに座ったり、立ち止まったりして聞いてくだ...続きを読む

Diary 2021-03-12 3.13-14 有明ガーデンで震災復興の催し・絵本朗読します
3.6(〜3.14)に有明ガーデンで開催されている、東日本大震災復興イベント 「東日本大震災発災10年 一人ひとりが復興支援を考える」(復興庁後援) 明日・明後日の日中、私も「震災の記憶・教訓の語り継ぎ」というコーナーで、参加させていただきます。 釜石の子どもたちの避難の様子を描いた『はしれ、上へ! つなみてんでんこ』絵本を朗読し、釜石の写真を見ながら、当時や震災後の様子を語りま...続きを読む

Diary 2021-03-11 東北を思う今日
3.11から10年。 節目とよく言われるけれど、この日を境に何かが急激に変わるのでもなく、今日に続く明日がまた来る、と私は思う。 確かに、一度立ち止まって、これまでのことを振り返ることは大切で、振り返りや検証なしでただただ今まで通りひた走ることはある意味危険だし、見直さなければならないことはたくさんあると思う。 だからこそ、10年前からも続いているこの一日一日が大事なのだと思う。...続きを読む